写真目当てと割り切ってみるのもよし

旅行につきものと言えるのがご飯と写真ですが、いい写真を撮るためだけに旅行計画を立てることもあります。たくさんの自然観察のスポットやきれいな建物がたくさん建っているところなどが、写真メインの旅行にぴったりの場所だと思います。もちろん、一つ一つのスポットに時間をかけてじっくりと見ていくのもいいのですが、たまには写真のためだけと割り切って、場所を変えながらたくさんの景色を写真に収めていくのです。最初はこんなに早いテンポで回っていくと感動が薄いかな、と思っていたのですが、割り切って行くようになったら逆に楽しくなってきました。いかに早くたくさんのところを回れるか、そしてどれだけいい写真が残せるかということを考えるのが一つの楽しみとなるからです。旅先でかっこいい写真を撮るための39の魔法を参考に、日々写真の腕を磨いています。

今まで、いろんな場所を訪れましたが、京都は何度行っても飽きません。名所が多く、四季折々、いろんな写真を撮ることができ、写真旅行にはもってこいの場所です。

鎌倉も個人的に好きな街です。多くの神社仏閣などの歴史的遺産や海、山などの豊かな自然に癒されます。

また、自然が素晴らしい場所としての私のおすすめは、上高地のような山あいのスポットです。

エメラルドグリーンの川や青々とした木々。空気も美味しくて、本当に自然が美しく、どこを切り取っても画になるところですので、とにかくカメラを離すことなくいろいろなところを回っていけます。

そして、単に風景や建物を写すのではなく、ちょっとテーマを持たせた写真を何枚か入れるようにしています。旅行ごとに「夕焼け」、「動物」、「植物」などのテーマを決めるようにして、それに基づいた写真を入れることで、旅行全体の一貫性が出てきますし、写真も意味のあるものになっていくからです。

写真メインの旅行にすると、SNSに上げたり友達に見せたりできるという楽しみがあるのもいいところです。事前に仲の良い友達に旅行のことを伝えておいて、インスタのライブなどを使ってそれぞれのスポットの様子を上げるというのも意外とやってみると楽しいものです。楽しさを共有できると旅行の喜びもアップしますので、SNSを上手に使うのもおすすめです。

それに、こうした写真がたくさんある旅というのは思い出にずっと残ります。旅行から帰った後の写真整理も、ずっと旅行気分でいられ流のも楽しみの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。